フォト
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.25

京都・清水寺の紅葉

今日の目的の1つ。京都の紅葉散策へ。清水寺へお出かけ。
予想通り、道も人も一杯。
ここは、もと地元の要領で、駐車場をみつけ、裏道を走り。。なんとか到着。

NHKなどの朝ドラでも出てくる風景。
ここは、高校生のころから、よくきたものです。
何回きても少しだけ、風景がかわっているような、見え方がかわります。
この写真は、東山どおりの坂の下から撮影したもの。

八坂の塔

つぎの写真は、坂の上から撮影。朝ドラはこの方向から撮影。
いつも電線が邪魔です。

八坂の塔

人混みをぬけて、清水寺の正面へ。
清水寺

いつもと違う方向から清水の舞台を撮影。
清水寺と紅葉 清水寺と紅葉

これでも、いつもより、紅葉はきれいでないとか。
今年は寒暖があまりなく・・・とのことでした。

舞鶴若狭自動車道路の西紀SAにて

今日は、旅の半ば。一路、京都へ。

舞鶴若狭自動車道路は、本当に山のなかを、山の隙間を走っているようで
周り一面が、紅葉。とても、綺麗。関西で、こんな綺麗なところがあったのか。
丹波篠山の山々をはしり、西紀SAで昼食。

丹波篠山

現地ちかくの名産をと、出石そばを注文。
おいしかった。
西紀SAのそば

2006.11.24

山の中

今回の旅は、里帰り。
いつもなら、パソコン持参で休みでも休みになれないんですが。。
今回は、パソコンは持参せず。。というのも、つながらない環境のため。。

でも、携帯電話があれば、なんとかなるもんだろうと、いざ。。
携帯電話の電波もつながらず。FOMA。。。泣)
非常用のCDMAのau。つながる^^

念のため、2つのキャリアを持ち歩くのですが、助けられることが数回。
メールをみて、電話して、やはり、仕事をしてしまいました。。

山奥。本当に静かな場所です。
最近、市町村が合併して、あちらこちら、聞いたことのない地名になって
いるのが、少し気になりましたが。。
香美町

空いた時間、日本海へ。お魚屋さんで海産物が一杯売っていました。
いまは、蟹のシーズン。ずわいがに、たらばがにが一杯うっていました。
ロシア産。。ん。。。。。。。謎です。

撮れた物だけ売ってくれるといいんですが。。

2006.11.23

少し早めの里帰り

今日は、少し早めの里帰り。。
横浜から兵庫県の北部まで。。片道700kmあまり。

朝、9時すぎに出発。
車での移動の道中のSAめぐりや、風景は楽しいものです。
お天気はいまいちでしたが、富士山が綺麗にみえました。
富士川SA

富士川からみえる富士山

そのまま、東名から名神へ、そして、中国自動車道へ
そして、播但連絡道路へ。
今回は、すんなりと渋滞もなく、目的地へ。

到着は、19時すぎ。約10時間の移動でした。

2006.11.22

ビーシュリンプの色を濃くするには・・・・

本日、久しくmixiにアクセス。

おお、ここで、えびねっとのコミュニティを作っていた。。
やりとりが、あるんだーと関心。と、そこに1つの質問が。

ビーシュリンプの色を濃くするには・・・・
モンモリロナイト?PHコントロール?

わたしの予想は、カルシウムと紫外線かなあとおもっています。
紫外線は、色温度が高い照明?なのかもしれません。
メタハラの照明と普通の水槽とは何かが違う。。

えびはきっと、自分をまもるために、防衛する意味あいで、殻があるのでは。。
それが、光源か、なにかわかりませんが、1つの仮説です。

写真は、わが家でつかっているカルシウム補給剤です。
セラ カルシウムプラスです。

他には、こんな製品もでてきています。

★高濃度カルシウム溶液★

2006.11.13

ようやく、底砂交換

重い腰をあげて、ようやく、底砂交換を決行。
えびの里子発送で、水槽を1つ空にして、オールクリアーに。。

今回は、レッドビーサンドから、基本に戻りアマゾニアに。
特別な理由はないのですが。。
底面フィルターをおき、濾過剤をおき、アマゾニアの中粒、そして、パウダー。
贅沢なものですが、ここは今度からVIP待遇水槽にしよう。
待遇だけですが。。中身は、我が家の。。
ということで、普通のビーシュリンプです。

濁りがきえず、炭をいれて、バクテリアを入れて、少し様子見です。
これで、しばらくは、ミズムシやプラナリアとはおさらばです。

ほかの水槽は、少し遅れた、抱卵ラッシュに入り始めています。
これからが楽しみです。

紅葉に箱根強羅公園へ

今日は、家族サービスで、箱根へもみじを見に・・
といってもお出かけは12時すぎ。。

案の定、渋滞・・渋滞・・ 予想できたことだったのですが
到着は15時すぎ。もう、ずいぶん寒くなったものです。気温は7度。

箱根強羅公園

ここには、桜をみにきたことがあるようなないような。。
バラも咲いていました。。入場料は500円
箱根強羅公園

紅葉は色づきはじめています。
箱根の道中も、まだ、緑もおおく、来週か再来週が見ごろでしょうか。

箱根強羅公園

かえりの東名の渋滞は、35KM、大井松田から町田ICちかくまで。
ちょっとした、お盆か正月の渋滞のときのよう。。
再来週には、奥さんの実家へ。片道700KM近く。

そろそろ、長距離運転になれておかないと、今日は、250KMあまり。
まだまだって感じです。

レッドビー・シュリンプを飼おう!紹介文

もう、書籍、発売されているみたいです。
説明文を読むと、私はまだ、楽しさに出会っていないような。。
自分好みの作出なんて、まだまだです。
殖やすこと、減らさないこと。
水作りがようやく安定してきたことぐらいかなあ。。

-------------------------------以下、誠文堂新光社のHPから引用

赤と白の配色が可愛いらしい、小エビのレッドビーシュリンプの初心者向けの飼育書です。色彩の美しさ、動きの可愛いさ、繁殖の楽しさと面白さから、レッドビーシュリンプの人気が高まっています。

赤白のレッドビーシュリンプは世代交代が早く、自分好みのシュリンプ作出が楽しめます。本書では、レッドビーシュリンプの基礎知識から入手法、飼育するためのアクアリウム用品や餌、日常の管理と繁殖について解説しています。また、飼育についてのアンケートとQ&Aも掲載していますので、初心者の方にはお薦めの一冊です。

2006.11.08

レッドビーシュリンプの本がでます。

レッドビーシュリンプを飼おう!

−飼い方と殖やし方−

という題名で発売されます。
(本のタイトルとアマゾンとリンクしています)

レッドビーシュリンプを飼おう

発行元は、誠文堂新光社から、P79(全カラー)で
1200円ででます。
特別協力ということで、本の裏表紙に、えびねっと参加者一同と掲載いただきました。

内容としては、前回協力いただいた、アンケート集計や遺伝の話、スノーホワイトの話など掲載されています。

読んでみましたが、少し、むずかしかったです。遺伝の話・・・

2006.11.06

そろそろ底砂の換え時かな

久しぶりのブログ。
この3連休、仕事を片手間に水槽を眺めて。。
そろそろ、底砂の換え時かなあ。と。
水槽は現在、5つ。交換まではかなりの労力になるなあと。
抱卵も一段落となればいいのですが、どの水槽にも稚えびが。。
これじゃ、タイミングが計れない。

まずは、水槽の本数をへらして。。。それから考えるとして、大きめの水槽の
間仕切りをかってきました。。

今日は、天気もよかったので、そのまま、散歩がてらに横浜にもお出かけ。
ランドマークまでのぼってしまいました。

景色が綺麗でした。
桜木町のランドマークタワー

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »