フォト
無料ブログはココログ

« 仕事と帰省 | トップページ | 京都のヨドバシカメラ »

2010.12.29

MacBook Air 購入

年の瀬の間際ですが、いままで使っていたWindowsパソコンを譲ることになり
新しいパソコンをどうしようかなあ。。。と悩みつつ。
今までのWindowsパソコンは、重い、バッテリがもたないって、3年前のパソコンなら仕方ないのですが。。
ハードスペック、サイズ、バッテリでみるとMacのノートパソコンがいいなあって。

ヤマダ電機にいってみると、ポイントも含めるとかなりお安く、購入することに。
薄い、軽い、早いということで、最新のMacBookAirを購入。
種類は、全部で4種類。11インチと13インチ。あとは、SSDのサイズ違い。
悩みに悩んで、13インチの256MB SSDのタイプを選択。
値段はすこし、高いですが、Windowsパソコンと比較すれば安いようにも思う。
今回は店頭で購入したので、選択肢がなかったのですが、時間があれば、Appleストアでカスタマイズしたほうがいいかも。。
メモリは、2GBから4GBにはしておいたほうが、 Mac上でWindowsを動かすには、いいのかもしれません。
CPUもできれば、早いタイプに。。といいはじめると、
Airの最高スペックの構成になってしまい、Windowsパソコン並になってしまいます。
なるほど。。。と納得。

ヤマダ電機で購入したのは、ポイント18%にひかれたので・・
オプション品の扱いがほとんどないですが、Mac用のソフトは多少あったのでよかったです。
家には、MacMiniはありますが、あまりにも、慣れていないので、書店でAir関連の本を購入。
まずは、インストールソフトから。どうしようかなと。
Macだけど、Officeだけ入れておけば、仕事には問題ないかあって思ったのですが、
Windowsソフトもできれば使いたいなあと。
仕掛けをよく理解しないままに、Windows7とVMWare、そしてMac版OfficeとATOKを購入。
ほかのマシンのCDを共有できる仕掛けがあるそうですが、OSなどはセキュリティの観点から共有CDドライブは利用できない
そうなので、AirにつなげるUSBのCDドライブを購入。
MAC上で仮想でWindowsが動かせるという話は以前から少しきいていたのですが、ちゃんと動くのかなあ?

マニュアル読んでも、いまひとつわからずに・・・・
まずは、MacOSに搭載している、 Boot Campを利用してWindows7をインストール。
そのあとに、VMWareをインストール。
この作業は実家に帰る新幹線の移動中に。。

これで、Mac上からWindowsを立ち上げるとこもできるし、単体でWindows7を利用することもできる。

立ち上げ方は、optionキーボタンを押しながら電源をON。
あとは、Windows用のお好みソフトをいれるだけ。
つかっているパーツは、WindowsもMacもかわりないので当たり前といえば、そうなのですが普通に使える。
コストパフォーマンスはとても優れているような感じ。

« 仕事と帰省 | トップページ | 京都のヨドバシカメラ »

MacBook Air」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Air 購入:

« 仕事と帰省 | トップページ | 京都のヨドバシカメラ »