フォト
無料ブログはココログ

« Mac 用のApp Store | トップページ | 物資調達 »

2011.03.11

東日本大震災と自宅の売却契約

今日は、自宅で仕事。昼ご飯を食べて、休憩していたところ、聞き覚えのあるあのブザー。
携帯電話の緊急地震速報のアラーム。

まず、我が家は、いつも水槽の転倒を恐れて抑えて待機していると、揺れる揺れる。
阪神大震災の時は、夢の中で地鳴りで目覚めたけれど、
今回は、日中に、それも、数秒前から待ち構えて。。長く続く揺れ。

水槽の中は、真っ黒。水もあふれ、普通の揺れではないことはすぐにわかった。
テレビをつけてみると、以前と同じく、断片的な情報のみ。
数十分すると、大津波警報?津波警報と何が違うの?
ただ、ただ、普通ではないなあ。

地震にあうと我が家も暗黙のルールで、直後に電話で安否連絡の確認。
そして、地方の実家へ連絡。
テレビは、津波の映像をとらえ、街はみるみる飲み込まれていく。
なにか、映画のように現実として、なかなかみれませんでした。

この日、首都圏は、帰宅難民がおおく、交通も完全に麻痺。
奥さんも、20K以上、8時間かけて歩いて帰ってきました。
地震だけで終われば、まだ、復旧も早かったのでしょうけど、
今回は、加えて、日本で原発事故。たった1日で、大きく変わっていきます。

次の日は、為替はパニック的な円売り。
経済も混乱と、日増しに状況は悪くなっていくようにも感じられます。

ちょうど、こんな日に、我が家は、売買契約締結に。。
不動産屋まで、自転車で移動。なんというタイミングなのかしら。

« Mac 用のApp Store | トップページ | 物資調達 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43732/52532000

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災と自宅の売却契約:

« Mac 用のApp Store | トップページ | 物資調達 »