フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2011.08.08

函館山

本当なら、青森で花火大会、そして、宿泊といきたかったのですが、宿が満室。
かわりに電車移動で、函館山の夜景をみにいきました。
しばらく、海沿いの線路と国道を並行にすすみ、青函トンネル。
19時すぎに函館駅に到着です。

以前にも、行ったことがあったのですが、あんまり、かわっていないみたいです。
早々に、駅前のホテルでチェックインを済ませ、今回は、市バスで、函館山に登ります。
お天気もよく、ばっちり、みることができました。
ただ、写真は、いまいち、綺麗にとれていません。まだまだ、です。。。
カメラ操作と格闘しながら、一番きれいに撮れたのは、携帯カメラかな?って感じです。

この時期には珍しく、いいお天気だったとか、花火大会は次回ということで。

DSC_0707 
DSC_0773 

2011.08.07

奥入瀬渓流ホテルと岡本太郎作

今回のねぶたまつりの参加は、奥入瀬渓流ホテルからのオリジナルツアー。
八戸までは、バス(観光バス)でお出迎え。
以外に距離があり、1時間ちかく、天気も晴れから大雨、そして曇り空。

施設のなかには、岡本太郎さんの制作した作品があちこちに。。
DSC_0262 
DSC_0250 
DSC_0259 
DSC_0365 



昼のねぶたと、函館へ

今回は、結構、ハードなスケジュールで、奥入瀬近辺の散歩は、次回ということで
早朝に少しだけホテルの近所を散歩。

ホテルから、往復、約1時間。
DSC_0266 
DSC_0280 
DSC_0305 

とんぼも、随分、人なっつこいです?(笑)

ねぶたまつりは、複数日で開催。最終日の前日の夜は一番沢山みれるとか。
最終日は、審査結果の上位のものを海上でご披露。
そして花火大会だそうです。

昼間も、一部のねぶたは、青森中心部の商店街を歩きます。
夜とは違った見え方がします。
観客は、夜より昼のほうが少し静かだったような。。
昨晩の疲れがでているのかもしれません(笑)

その後、市内の観光名所、青函連絡船やねぶたの歴史や制作行程などがわかるラッセランドなどをぶらり。

夕方には、特急で、青森から函館へ移動です。
予定では、19時すぎには、到着です。近そうで遠い距離感。約2時間すこし。

数年後には、新幹線が函館まで行きます。その頃に、また、行きたいなあ。

2011.08.06

東北まつり・ねぶた見学へ

ずっと、行きたいといいながら、計画がたてられなかった、東北方面の夏祭り。
今回は、珍しく、1ヶ月前から行動していましたが、やはり、宿はなく。。満室、満席。

今回は、すこし離れた奥入瀬のホテルが企画している、ねぶたツアーに参加。
奥入瀬から青森市内まで、片道、約1時間すこし。。バスで山道を往復移動します。

見慣れないものがいろいろありました。
すこし、目線が高めになる有料観覧席。
エリアはきまっていますが、細かな場所指定はなし。。団体様専用かしら?
すこし、高さがあり、みやすかったです。

DSC00376 
 
写真をとりはじめて、気づいたこと、行列の並びにパターンがあるような。
すべて、順番があることは、あとから知りました。

大勢の子供から小中高と大人まで、市民参加の家族総出?
各スポンサー企業の社員と家族総出?という感じ。
大勢で、迫力のあるにぎやかなお祭りでした。

上から順番に並び順の資料がありました。
DSC00512DSC00511 
DSC00510 

スポンサーは、地元企業から、市長から議員連盟、メーカーまで、各社のブランドとあわせて
ねりあるきます。

気のせいか、電機会社や飲料メーカーが多かったようような。。
あとの写真はアルバムで。

ねぶたまつり
http://blog.ebi-net.jp/photos/nebuta/

2011.07.17

山鉾巡行

今日は暑い。
ゆっくりと山鉾巡行をみてもらおうと、有料観覧席を事前に手配。
ただ、この暑さ。ずっとみていると、熱中症になりそう。。
山鉾は長刀鉾を先頭に9時に四条烏丸を出発し、観覧席までは、約2時間後。
11時すぎから、順番にみることができました。
全部をみるには、2時間以上かかるので、前半1時間すこしだけを観覧。

見所はいろいろありますが、やはり、メインどおりの3カ所の曲がるところがいい・・・
河原町四条、河原町御池、新町御池、そのほか、場所によっては、何カ所。。
 
長刀鉾、函谷鉾、鶏鉾、月鉾といった大型の鉾は10トン前後、その他の山鉾は0.5〜1トンの
重量とのことで、すべて、人力で回転というのは、見物です。

竹をひいて、縄をかけて、途中、水を巻きながら、人力で回転。
かけ声や祇園囃子とともに、すすみます。(撮影場所は、新町御池)
いつも、お祭りになると実家で、祇園囃子の音色が聞こえていた昔と、見た目だけは
かわらずに、和むひとときでした。(見えない部分はいろいろ変わってきていますが)

DSC00315 DSC00317

DSC00318 DSC00319




 

2011.07.16

久しぶりの祇園祭

今年はカレンダーの並びもよいため、奥さんのご両親と祇園祭をみることに。
昼過ぎから京都観光へ。

八坂神社
DSC00014

八坂の塔
DSC00045

清水寺
DSC00063

DSC00103

その後、有名な長刀鉾をみに、四条烏丸へ。
鉾のてっぺんが、長刀のほかに、何種類かあります。
DSC00138

小さかった頃、小中学校と学区内が鉾町だったので、おおよその動きはわかっているつもり。
日暮れまえに、鉾をみて、明日の巡行にそなえて、早めに宿泊先にお見送り。

いつもは、この時期は、梅雨の終わりの大雨ですが、今年は梅雨も明けていい天気。
明日は、何年ぶり?かの山鉾巡行です。久しぶりで楽しみです。 

2010.12.29

ひとあし早く帰省

本当なら明日の予定だったのが、新幹線の切符を譲ることになり、今日の夜に移動。
今日は、Macを買って、ソフトウェアをインストールして、ばたばたしながら、帰省。
3分前に、駅に到着。
なんとか乗れましたが、便利に携帯電話、1つで乗れるおかげ。
新幹線のなかでは、MacOS上に、OfficeとATOKをインストールしていると、あっという間に京都に到着。
各地にいってホームに降りると、空気が違うといつも感じます。
国内ならホームで、海外なら空港で、暑い寒いではなく、うまくいえないですが空気が違う。
とにかく、冬の京都はさむいし、いつも、しぐれている。

年末、雪がふるようで。。いつも以上に寒いとか。

2010.09.25

東京観光

この連休は、親族が東京に遊びにきて、観光巡り。
あいにく、天気は前半は悪かったですが、最終日はお天気に。
サンシャインから都庁、六本木ヒルズ、東京タワーと、展望台巡り。
御徒町のアメ横から上野、浅草、お台場と、ちょっと、スケジュール詰め込みすぎたかな?
全部、高いところばかりになってしまった(笑)





2010.09.20

自宅へ

朝の10時にでて、神奈川県の自宅に、17時過ぎに到着。
レンタカー&新幹線の乗り継ぎで。。

むかしのように、車で、ダイレクトにかえってくると、多分、21時ごろにご到着という感じかしら。
羽田から飛行機でいけば、約4時間。

結局のところ、ちかそうで遠いところです。
帰り道の夕日が綺麗でした。

2010.09.19

鳥取砂丘

随分、久しぶりに、鳥取砂丘へ。今日は、少し風もあり、涼しく、ゆっくりまわれました。
ただ、この時期は、観光シーズンなのか渋滞が凄いです。



少し、裏にまわってリフトのある展望台へ。 
砂丘では、背ぼねのような、山のような、一番高いところへ。
角度は急なところでは、50度ぐらい?まるで、アリ地獄のようです。
季節により、風や雨が、砂漠の風景を変えて行く写真が神秘的でした。
風紋(ふうもん)、砂柱(さちゅう)、砂簾(されん)、スリバチなどあるそうです。

 

より以前の記事一覧