フォト
無料ブログはココログ

レッドビーシュリンプ

2011.04.27

相変わらず忙しい

4月も後半。まだ、仕事が忙しい。
例年、3月、4月は忙しいのですが、今年は、5月までは忙しそう。
ありがたい話ではありますが、そうなる状況であるほど、先々が不安になります。
5月の休みの1日で、我が家は、お引っ越し。
光ファイバーの通信環境で仕事できるなあってよろこんでいたのも、つかの間・・・
やはり既存の提供されるものしか、利用出来ないみたい。
残念!先祖返りのような電話は、ISDN。何年ぶり? 

最近は、むかしの同僚や後輩から、先々の相談ごとの話をよく耳にする。
自分だけではなく、それぞれ環境が違っても、先々に不安があるようで。。

みんな、口にはうまくいえませんが、モヤモヤしているみたい。
何にも、うまいアドバイスなど出来ないし、話をきくことしか出来ないけれど。。

2011.04.10

整理整頓

5月連休に、約8年住んだ我が家を離れて、また、賃貸生活に。
いずれは、買い換えと思っていますが、思うところがあり、昨年の夏前に売却を思い立ちました。
不動産会社の選び方とか販売タイミングとか、いろいろ経験できてよかったですが、それ以上に
これからの日本、大丈夫かなあって・・・・
不安を感じ始めていたら地震等々でますます不安定になってきている。
今回を期に、地元にもどろうか、それとも、もう少し、関東にとどまろうか。。。
やはり、仕事中心に考えると、関東圏に住むことになりそうな。。。

引越の難関。ああ、我が家の水槽。。
「生き物は運べませんので。。」という引越業者。
たまりにたまった、ソイルの山。どうやって片付けていこうかしら。
当然、土も廃棄物として引き取ってくれる訳でもなく、ゴミとして捨てることも出来ず。。
悩み事がいっぱい出てくるなあ。。

2010.09.21

シャドー系のシュリンプ

久しぶりにオークションサイトを閲覧。
いままでは、ビッターズだったのですが、Yahooオークションへ。
これまでは、レッドビーシュリンプのオークションは見慣れた感じだったのですが、
久しぶりにみてみると、いい値段。そして、シャドー系の出店がおおいこと。

もう少しすれば、価格も安くなってくるかなあ。。
まだ、1匹1万円前後するので、一昔前のレッドビーシュリンプを見ている感じで懐かしいです。

2010.08.06

水槽とソイルの引き取りに

我が家もおそらく、今年中に引越ということで、これまであった4つの水槽を1つに。
本来なら、全部ということですが、なかなか、飼っているレッドビーシュリンプを手放すことが
できず、60cm水槽と水槽台だけを残すことに。。

ネットで、水槽の引き取り、そして、引越のときに困るであろう、ソイルの処分ができないかと
しらべていると、川崎に、水槽関連の不要品+(今回はソイルも)無料でひきとってもらえる
とのことで、お願いしました。

はやく、新天地に移って、また、飼育と企んでいますが、もう、ひとりで動かせない大きな
水槽はきついなあって思っています。

2010.04.27

不調。エビ水槽

これまで、4つあった水槽もいまは半分に。
ポツリ、ポツリとおちていきます。
一度、リセットしないといけないかなあ。慌てても何も出来ないので様子見。やるなら、暑くなる前にやらないと。
水槽の数も減ったので、今年の夏は水槽用のクーラーにしようかな。

2010.03.08

久しぶりにほうれん草をえさに。。

ひさしぶりに、ほうれん草をあげてみた。
最近は、人工えさばかりだったのですが、ようやく、いろいろ買ってたまっていたえさもなくなり
ほうれん草をあげることに・・・
食いつきがやはり違います。
ただ、スーパーで売っている、ほうれん草。
農薬がこわいなあ。。なかなか安心できるほうれん草が売っていなくて、ひやひやものです。

人間が食べるときは気にすることはあまりなかったのですが。。

2010.01.12

レッドビーシュリンプ・フード

ADA/アクアデザインアマノで、レッドビーシュリンプ用のえさが新発売
こだわりの品なんでしょうね。ただ、どこで買えるのか・・・ネットショップでは見あたりません。

http://www.adana.co.jp/bee/food.html

2009.08.19

水槽のなかの水質調査(1)

水質調査って、いつもリトマス試験紙のようなものや試薬を利用して調べていましたが
いまいち、色と数値の比較がわからず、4つの水槽を比較してみると、色が似通って
います。なんとなく、傾向はわかりますが、もっと、すっきり、わかる仕組みって、
ないかなあと、水質調査の会社に、相談。
調査方法は、いくつかあるそうですが、簡易法であれば、費用もおさえられるとか・・

水槽のなかの水質調査のサービスがつくれないかと、ご相談。
現在、サービスを企画中です。

それぞれ、使用している底砂や、フィルタ構成、添加物が異なる水槽。
さて、どんな結果がでるかしら。。。

速報の数値結果です。
こちらは、まず、従来の試験紙。左から、1,2,3,4と仮につけています。
試験紙を利用した水質調査

水槽のなかの水質調査(2)

水槽のなかの水質調査、次の画像は、数値化したデータです。
水質調査サービスを利用したレポート

4つの水槽。水源は同じですが、こうも違う。。。。。
今の水槽のレッドビーシュリンプの調子と比較すると、善し悪しがわかって参考になります。

ちかくテストモニターを募集する予定です。
水質調査費用は無料で、送料のみご負担頂く形で、モニターを募集します。
みんなで、水槽やフィルター、添加物、底砂など利用するものの違いで、飼育する生体の
最適な水作りに役立つ情報共有ができればいいなあとおもっています。

2009.08.12

趣味を仕事に活かせない?

最近、水の調査会社の方とメールだけで、新しいサービスを企画中。
趣味のアクアリウム。レッドビーシュリンプを飼っているんですが、
どうにも、水質を知ることにひと苦労。。
PHや硬度ぐらいまでは、数値ではかれる道具はあるのですが、
それ以外は、リトマス試験紙のようなもので、色あわせ。。
ばっちと、数値ででてくれるサービスないかなあ・・・

調べてみると、飲み水を3ー4万円で調査はできるようですが
1検体で、その値段は高い。。
もっと、身近に、アクアリウム向けに水質調査できるサービス
がつくれないものか、いろいろ検討中です。

近く、こちらのサイトで、無料モニターを募集する予定です。
こういうニーズはないのかなあ?
ご意見、募集中です。。