フォト
無料ブログはココログ

MacBook Air

2011.01.15

Mac 用のApp Store

すっかり、Appleの戦略にはまっているのかなあと・・・
iPhoneから、iPad、MacMini、MacBook Airと、購入をして気がつけばApple製品ばかり。
最近はじまった、Mac用のApp Store。
iPhoneやiPadと、同じ仕組みをパソコンの世界でも実現。

ソフトをお店に買いにいかなくても、すべて、ダウンロードで購入ができる。便利だなあ。
でも、1年たって、パソコンを買い換えたとき、すべてが、オンライン化されていると
不便なこともでてきそうです。

つかっていると、WindowsとMAC間のデータ交換ですべてがうまくできているのかな?
と思っていたら、ZIP圧縮1つとっても、Windows端末で利用することを前提としたものと
そうでないものがあるらしい。
MacWinZipper というソフトは、Windows端末での利用を考慮されているとのこと。

使っていくうちにいろいろ必要なものがでてくる。
ATOKもMac用で購入したのですが、最近であれば、月々の利用料で一定台数使えるもの
があるそうで、こちらも試用版で利用。
1ヶ月たつと、利用するか、どうするか判断しないソフトが増えそうです。

2010.12.31

トラブル発生

年末。大晦日。今年もなんとなく、終わる。
今日は、京都近郊を観光かなあと思ったら、システムが動いていない。とメールと電話。
一般企業は年末年始の気分ですが、業種違えば、正月もお仕事の会社もあるのだなあと
一日がかりで、対応することに。。とほほの一日でした。

普段なら、パソコンはもっていかないのですが、今回は、Macがあって、意外に活躍。
Macのキーボードで、Windowsソフトを使うのは少し、大変。
あと、Windowsキーボードのように、Macキーボードがつかえたら。。
調べてみると便利なものがあるものです。そういうソフトがあるようで。。
Applek で検索すると、いろいろなタイプにあわせてソフトがありました。
これで、コピー、ペーストも、キーボードで簡単。ひらがな変換、かたかな変換、半角、全角も簡単。
これは、便利。
ただ、VMWare用とBoot Camp用と2つ購入する必要があるようで、まずは試用からかな?

2010.12.30

京都のヨドバシカメラ

むかし、近鉄百貨店の跡地に、今年、ヨドバシカメラがオープン。
京都駅から地下道とつながっているので、とても、便利。

いままでは、京都にいるときなら、大阪、梅田までいくしかなかったのですが、
京都にも、ビックカメラやヨドバシカメラなど、京都駅周辺に大型店ができています。

ただ、ほしいものが、必ず、在庫があるかなって、いってみると、ないものもおおい。
最後は、在庫を期待して、ソフマップなど、少し駅から離れたお店で商品をみつけることもおおいです。
今日は、Mac用のマジックマウス。なんとかみつかった。
やっぱり、ソフマップ(笑) MacBookAir、この筐体、すぐに傷つきそうなので、いろいろ、カバーを探してみるのですが、旧型しか売っていない。
ネットで、調べてみると、いい入れ物を発見。正月明けに自宅にと届くように注文。

マックパーフェクト http://macperfect.com/

2010.12.29

MacBook Air 購入

年の瀬の間際ですが、いままで使っていたWindowsパソコンを譲ることになり
新しいパソコンをどうしようかなあ。。。と悩みつつ。
今までのWindowsパソコンは、重い、バッテリがもたないって、3年前のパソコンなら仕方ないのですが。。
ハードスペック、サイズ、バッテリでみるとMacのノートパソコンがいいなあって。

ヤマダ電機にいってみると、ポイントも含めるとかなりお安く、購入することに。
薄い、軽い、早いということで、最新のMacBookAirを購入。
種類は、全部で4種類。11インチと13インチ。あとは、SSDのサイズ違い。
悩みに悩んで、13インチの256MB SSDのタイプを選択。
値段はすこし、高いですが、Windowsパソコンと比較すれば安いようにも思う。
今回は店頭で購入したので、選択肢がなかったのですが、時間があれば、Appleストアでカスタマイズしたほうがいいかも。。
メモリは、2GBから4GBにはしておいたほうが、 Mac上でWindowsを動かすには、いいのかもしれません。
CPUもできれば、早いタイプに。。といいはじめると、
Airの最高スペックの構成になってしまい、Windowsパソコン並になってしまいます。
なるほど。。。と納得。

ヤマダ電機で購入したのは、ポイント18%にひかれたので・・
オプション品の扱いがほとんどないですが、Mac用のソフトは多少あったのでよかったです。
家には、MacMiniはありますが、あまりにも、慣れていないので、書店でAir関連の本を購入。
まずは、インストールソフトから。どうしようかなと。
Macだけど、Officeだけ入れておけば、仕事には問題ないかあって思ったのですが、
Windowsソフトもできれば使いたいなあと。
仕掛けをよく理解しないままに、Windows7とVMWare、そしてMac版OfficeとATOKを購入。
ほかのマシンのCDを共有できる仕掛けがあるそうですが、OSなどはセキュリティの観点から共有CDドライブは利用できない
そうなので、AirにつなげるUSBのCDドライブを購入。
MAC上で仮想でWindowsが動かせるという話は以前から少しきいていたのですが、ちゃんと動くのかなあ?

マニュアル読んでも、いまひとつわからずに・・・・
まずは、MacOSに搭載している、 Boot Campを利用してWindows7をインストール。
そのあとに、VMWareをインストール。
この作業は実家に帰る新幹線の移動中に。。

これで、Mac上からWindowsを立ち上げるとこもできるし、単体でWindows7を利用することもできる。

立ち上げ方は、optionキーボタンを押しながら電源をON。
あとは、Windows用のお好みソフトをいれるだけ。
つかっているパーツは、WindowsもMacもかわりないので当たり前といえば、そうなのですが普通に使える。
コストパフォーマンスはとても優れているような感じ。